読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対ピアノが好きになる!世界の七子のトキメキブログ

ピアノ歴ゼロでも挫折してブランクがある大人でも絶対ピアノが好きになる!ノウハウとトキメキと日々の感動体験を、世界30ヶ国で絶賛中ピアニスト七子がキラキラ発信します。あなたのピアノを応援します!

武道館の名を世界に知らしめた70年代ロックバンド「チープ・トリック」の感動秘話

音楽のチカラ

♬ピアノを弾く縁も機会もなかった、子供の頃に習ってはいたけれど挫折してしまった大人の方に、教室に通わずとも自宅で・移動中で・移動先で、視聴しながらマネするだけで最短30秒で弾けてしまうレッスン動画をお届けする、絶対ピアノ 大人のオンラインピアノ塾開講前のピアノマスター七子です。♬

 

今日は我らが武道館の名を一躍世界に知らしめた70年代ロックバンド「チープ・トリック」の感動秘話をお届けしたいと思います。

もしかしたら若い世代の方はご存知ないかもしれませんので簡単にご説明しますと、米国イリノイ州ロックフォード出身の、ロックンロール・ハードロック・パワーポップ系のバンドです。

 

 初代メンバーは1969年にメジャーデビューしたものの商業的成功には恵まれず、紆余曲折を経て、新たに結成した「チープ・トリック」で1977年にデビューアルバム『チープ・トリック』を発表するも、本国アメリカでは鳴かず飛ばず。その後2枚のアルバムもヒットには至りませんでした。

 

ところがそんな時、そんな最中にアメリカ以外の国で彼らに注目する動きが出始めたのです。

 

ミュージック・ライフと

ロッキング・オン

 

日本の二大音楽誌でした。

 

その評判を聞きつけたソニー・ミュージックの名物ディレクター野中則夫氏は

 

カッコイイ二人とカッコワルイ二人のビジュアル対比が面白い!

ロビン・ザンダーの甘いルックスは絶対日本女性にウケる!

 

 

f:id:zettaipiano:20170213095650j:plain

 

 

との確信を持ち、大々的な宣伝活動に取り組んだところ、瞬く間に若い女性を中心にヒットし、あれよあれよという間に武道館を含む来日公演まで決定しました。

 

本国でアルバムを出してからたったの一年

これは驚き以外の何ものでもありません

 

本国では前座扱いにしかすぎなかった.....

 

が、長い下積み時代の中で数え切れない程のライブをこなし、ステージに確固たる自信を持っていた彼らは、見事来日公演を成功させたのです。

ヤマトナデシコが熱狂したのは言うまでもなく。

 

それからの彼らは

日本限定でリリースされた『チープ・トリック at 武道館』が本国へ逆輸入となり、『Cheap Trick at Budokan』は全米4位のヒットを記録。

その勢いは世界にまで飛び火し、アルバムはトータルで400万枚を売り上げ、世界的なメジャーバンドへと躍進し、2016年にはロック殿堂入りも果たしました。

 

「我々は武道館からスタートした!」

 

そのスピーチも含めた演奏映像を先週金曜日に観て大感動し、今回の記事を書く衝動に駆られた次第です。

 

日本人ディレクターの仕掛けにより日本で爆発的に売れた彼らが、本国でも世界でも売れるようになり、そのおかげで世界中のミュージシャンに武道館の名が知られ、その極東の大ホールで演奏することが夢であり目標でもある...と言わせるようになったのですから、何とす薔薇しく理想的なウィンウィン関係なのであろうと、シミジミ思いました。

 

あ。私も日本から世界へ(笑)

 

ではここで、彼らの最大のヒット曲『甘い罠』をご紹介したいと思います。

 

原題は "I Want You to Want Me"

I want you はあなたにして欲しい

to want me は私を欲することを

 

ですがこんな日本語はありませんのでね

おそらくは「僕を求めてよ」

ニュアンスかと思われます

 

I want you to want me

僕を求めてくれよ

 

I need you to need me

僕を必要として欲しいんだ

 

I'd love you to love me

僕を愛して欲しいんだよ

 

I'm begging you to beg me

僕がこうやってお願いしてルンだから

 

2年以上、世界中からファンメールがドッサリ舞い込み続け

ネイティブとガチでやり取りし続け

その結果彼らにドスコイ鍛えられた

世界の七子の翻訳ワザでした😁

 

ではでは甘〜いルックスのロビン・ザンダーが

あなたへポップに語りかけます💋🎶

 

 

 

 

イマドキの草食男子的な感じがしませんか?

しかも極めて美形な。

40年前の彼がイマこのお姿でステージに立ったら

イマドキの女子にキャーキャー騒がれるのではないかと

そんな気がしてなりません。

 

まぁ確かにイマは。。。。。

 

 

f:id:zettaipiano:20170213102418j:plain

 

 

少々恰幅がよろしくなりましたけれども。。。

 

でも御年64歳のロビン・ザンダーは永遠のロックの王子様です🌟👑🌟

 

 

f:id:zettaipiano:20170213103028j:plain

 

 

私にとっては💕💕💕

 

 

応援クリックお願いします😉

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村